北海道旅行【その37】(塘路駅周辺散策)




前回はとうろの宿に泊まったところまででした。
とうろの宿で朝を迎えます。
小高いところにあるため景色はよさそうなのですが…

釧路は霧がでやすいところなので朝はすごく霧がかかっています
画像

なんだかずいぶん低空な霧です。山頂は見えています
画像

ということでお世話になったとうろの宿の外観
画像

ドーム型になっていて面白い形をしています
もうちょっとゆっくり出れれば2Fからの眺めも良かったのだと思います。

おや?徐々に霧が晴れてきました。
画像

宿から駅方面に降りる途中に撮ったんだと思いますがもはや記憶が定かでないです。

朝の塘路駅は昨日の喧騒とは打って変わって静かです。
ですがまた昼にはノロッコ号に乗るお客さんがたくさん訪れるのでしょう。

ノロッコ号に乗るだけでなくこの状態も見てほしいなと思います。

ノロッコ号で来た時と同じ構図も撮ってみました
画像


さて、すっかり日が昇ってきて天気が良くなりました。
乗る列車まで余裕をもって出てきました。
その理由は…?

展望台に行くためです!(展望台は左奥にあるやつ)
画像

といっても駅のそばなのですが
前日は人が多い時間か日が落ちてからしか着てないので場所が確認できていませんでした。

駅方面を見渡す…。
画像

こっちは1枚しか撮ってなかったみたいで…どこにもピントが合ってないひどい写真ですいません。
雰囲気だけでも伝わればと思います

駅と反対方面
画像

こちらはきれいに撮れました。
さっきまでの霧はほぼとれて湿原もきれいです。

湖方面を拡大
画像

この間に木が1本だけ大きいのがあるのが何とも北海道らしいなと思います。

とうろの駅名票。
画像

謎の顔はめ看板。これで写真を撮る人はあまりいなそう…
画像

人の胴体と奥にある建物の窓がくっついた謎人物に見えるのは気にしない方向で…。

塘路駅周辺案内
画像

泊まるだけになってしまったのであまり回りは見れませんでしたが
時間が作れれば塘路湖を見てみても良かったなぁ。

あれ?駅の正面右側に列車が。どうやら線路はずいぶん蛇行してるみたいですね。
画像


2両で入ってきました
画像


画像

さて、今日は根室方面に行きます。
天気もいいですし運行情報を見ても根室本線は動いているのでいけるはず!

ということでまずは釧路駅へ向かいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック